> 城南新報 ON WEB|2016年4月7日の記事より 宇治舞台「響け!ユーフォニアム」 9日、吹奏楽で演奏会

 

 



城南新報 2016年4月7日の記事より

宇治舞台「響け!ユーフォニアム」 9日、吹奏楽で演奏会

「響け!ユーフォニアム」のチラシ 宇治市を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム」をテーマに、宇治エリアを中心とした中学・高校8校の吹奏楽部が集うコンサートが9日(土)に市文化センター大ホールで開催される。
 地元の活性化や旅客誘致に向けて京阪電鉄と市、宇治商工会議所、市観光協会、京都文教大学などが連携したコラボレーション企画。作品は吹奏楽に打ち込む高校生たちの青春物語で、宇治川河畔や社寺と共に、忠実に描かれた京阪宇治線の列車や駅、沿線風景が登場する。
 コンサート「輝け!吹奏楽部―『響け!ユーフォニアム』の舞台から奏でる心のハーモニー」は宇治中学校、莵道高校、東宇治高校、立命館宇治中学・高校、京都橘高校、嵯峨野高校、京都すばる高校が出演。コンサートステージやマーチングステージなどを繰り広げ、会場を魅了する。
 また、作品の原作者で宇治市出身の作家、武田綾乃さんのトークショーも行い、作品の魅力を楽しむ。
「響け!ユーフォニアム」の原作者・武田綾乃さん 午後2時(1時30分開場)から午後5時20分まで。入場無料。
 なお、同日はコラボレーション企画として、京阪電車特製の「響け!ユーフォニアム」オリジナルグッズを先着500人にプレゼントするスペシャル1dayスタンプラリー、京都文教大の学生プロジェクトのメンバーの解説を聞きながら劇中のスポットを巡礼≠キるガイド付きスペシャル探訪ウオーク(京阪六地蔵駅改札付近から午後9時、同時15分に出発、各回先着30人)もある。

HOME