> 城南新報 ON WEB|2015年9月17日の記事より 声援後押し「体育大会」 (府立莵道高校)

 

 



城南新報 2015年9月17日の記事より

声援後押し「体育大会」 (府立莵道高校)

棒引きで持てる力を振り絞る女子生徒たち 府立莵道高校(佐原和男校長、913人)で16日、「体育大会」が開かれ、生徒たちは団体・個人の各プログラムで曇天に轟く若きパワーを見せつけた。
 あいにくの空模様で当初予定を変更し、醍醐味を味わえる団体競技を前半に固めた。
 開会式では、体育委員を代表して野球部の堂田大嗣(だいし)くん(3年)が力強く選手宣誓。男子「綱引き」、女子「棒引き」で競技の幕開けを飾り、生徒たちは精いっぱい力を振り絞って勝負に徹した。
 このほかにもリレーや100b走などの個人競技も行われ、クラスメートや保護者らの声援に背中を押され、ゴール目指して懸命にトラックを駆け抜けた。
 小雨が降り出したため2競技を取り止めたが、3年生も最後の体育大会を満喫した。




HOME